心理相談・受診相談 | 山本心理相談室


女性の専任カウンセラーによる心理相談。精神科や心療内科の受診に関する質問や、うつ、発達障害、PTSD、パニック障害などに悩まれている方は気軽にご連絡ください。

心理相談・受診相談の事例:環境によりうつ状態になった男性

社会的に成功していたが、環境によりうつ状態になった30代の会社員男性。
会社内でのトラブルも少なく、能力もあり順調にキャリアを伸ばしてきていたが、結婚、部署の異動、組織運営のボランティアなど、社会的なイベントが重なったことでキャパオーバーとなり、希死念慮や止められないイライラと抑うつ感が続いた。もともと自分のことを人に相談するのが苦手で、本人や家族は受診に抵抗があったが、事前にメールカウンセリングで打ち合わせ、当相談受診付き添いを利用されたことで、受診当日は付き添いスタッフが足りないところを補いながらスムーズに説明することがでた。また、早めに受診したことで服薬内容も軽く、短期で順調に過ごせるようになった。