心理相談・受診相談 | 山本心理相談室


女性の専任カウンセラーによる心理相談。精神科や心療内科の受診に関する質問や、うつ、発達障害、PTSD、パニック障害などに悩まれている方は気軽にご連絡ください。

心理相談・受診相談の事例:小学生から不登校だった女性

小学生から不登校だった10代の女性。
本人はカウンセリングに来れないため、ご両親のどちらかが継続的に面談に来られていた。ご両親は心療内科を受診させたい意志を示されていたが、当相談所が必要性を感じなかったため、面談でご両親、手紙にて本人の同意を得て、家庭訪問をし、本人と直接面談することができた。その後は、本人が得意な遊びをするという目的で、自分からカウンセラーに会いに来ることで外出の機会を徐々に増やし、在籍学校にも顔を出すことができ、適応指導教室に通学できるようになった。進学についても面談初期から話し合い、今もご両親と情報を交換しながら、本人の意思で進めている。